2015年11月24日 政策カフェを開催しました

2015年11月24日 政策カフェを開催しました。

「インバウンド&シェアリングエコノミーセミナー」をテーマに政策カフェを開催しました。

シェアリングエコノミーがもたらす新たな経済効果と問題点、民泊やライドシェアの実例に基づいた活発な議論がかわされました。

【登壇者】

・慶應義塾大学教授(国家戦略特区諮問会議民間議員等) 竹中平蔵氏
・衆議院議員(前・内閣府副大臣) 平将明氏
・新経済連盟 事務局長 関聡司氏
・UBER Japan 株式会社執行役員社長 高橋正巳氏
・株式会社百戦錬磨取締役CFO 橋野宜恭氏
・公益財団法人未来工学研究所 政策調査分析センター主任研究員 野呂高樹氏

<専門家による講演>
「諸外国のシェアリングエコノミーの状況」 (野呂氏)
「民泊事業の展開と課題」 (橋野氏)
「シェアリングエコノミーの活性化のための具体的提案」 (関氏)
「ライドシェアが日本にもたらす価値」 (高橋氏)

<パネルディスカッション>
「シェアリングエコノミーの課題と展望」 (竹中氏、平氏、上記登壇者の方々)