メディア

 

沢一郎と枝野幸男が語り合う「安倍さんの禅譲って何すんだ。古賀君に会おうかと思った」
万年野党会長 田原総一朗 【AERAdot. 20180425】

かつて自民党を壊した自由党の小沢一郎代表と、立憲民主党の枝野幸男代表がジャーナリストの田原総一朗氏と対談。いよいよ迫る安倍政権の終幕とその後を語った。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2018042400020.html?page=1


田原総一朗が 枝野幸男に”喝”「野党はあきらめてる。柳瀬氏に嘘つかせたのは安倍さん」
万年野党会長 田原総一朗 【AERAdot. 20180425】

公文書改ざん、事務次官のセクハラなど次々と醜聞が露呈した上、日米首脳会談も不発。安倍政権の終幕がいよいよ迫っている。内閣総辞職はあるか、ポスト安倍の行方は──。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2018042400019.html


ただ事ではない財務省の惨状 同期ナンバーワン・ツー辞任 ちやほやされてねじ曲がり…
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【zakzak夕刊フジ 20180424】

財務省は、公文書改竄(かいざん)問題の発覚や、セクハラ疑惑で事務次官が事実上更迭されるなど、騒ぎになっている。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180424/soc1804240001-n1.html


今夏にも閣議決定「第5次エネルギー基本計画」は日本の未来を描くか
重要な課題が山積みだが…
万年野党理事 磯山友幸 【現代ビジネス 20180424】

■複線シナリオ?

2050年を目指した長期的なエネルギー政策について議論する経済産業大臣の私的懇談会「エネルギー情勢懇談会」が4月10日、「エネルギー転換へのイニシアティブ」と題した提言をまとめた。
脱炭素化に向けたエネルギー転換が急速に進んでいくとしながら、「可能性と不確実性に着目した野心的な複線シナリオ」を描くべきだとしている。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55347


財務省セクハラ問題を読み解くために知るべき「記者クラブ制の病」
情報の「官僚依存」から抜け出すには
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【現代ビジネス 20180423】

■セクハラ問題を考える3つの視点

最近、国際情勢が大きく動いている。東アジア情勢では5月から6月上旬に予定されている米朝首脳会談に向けて各国が水面下でしのぎを削り、シリア問題では米英仏が軍事行動に出るなど、かつてないほどの緊張感に包まれている。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55399


これは英断なのか? 日本郵政の「手当削除」は同一賃金同一労働の第一歩だ
万年野党アドバイザー城繁幸 【J-CAST会社ウォッチ 20180422】

日本郵政が、正規雇用と非正規雇用の格差是正のため、正社員の手当の一部を削減するという件が話題になっている。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.j-cast.com/kaisha/2018/04/22326325.html


自民総裁選にらみ…安倍内閣の支持率低下で蠢く党内力学
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【zakzak夕刊フジ 20180421】

森友・加計問題や財務事務次官のセクハラ疑惑などが続き、安倍晋三内閣の支持率は下落傾向だ。9月の自民党総裁選に向けて、各派閥の勢力図と総裁候補らキーマンの言動や思惑について分析してみよう。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180421/soc1804210002-n1.html


盾に満ちた「原発政策」を国民は本気で「議論」せよ
万年野党理事 磯山友幸 【Foresight  20180420】

国の中長期のエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」の見直しが佳境を迎えている。現在の第4次基本計画は2014年4月に閣議決定されているが、法令でおおむね3年ごとの見直しを求められており、第5次計画は早ければ5月にも閣議決定される見通しだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://www.fsight.jp/articles/-/43597


持ち合い株の「縮減」明確化は株価に追い風
ガバナンス・コード改訂で資本効率は高まるか
万年野党理事 磯山友幸 【日経ビジネスオンライン 20180420】

■2015年の施行から3年を経て初めての改訂

上場企業のあるべき姿を示す「コーポレートガバナンス・コード」の改訂案がまとまり、4月29日までを期限に「パブリック・コメント」の募集が行われている。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/238117/041900075/


「ポスト安倍」は辞任のタイミング次第
安倍政権の終焉が近づいている
万年野党会長 田原総一朗 【日経ビジネスオンライン 20180420】

■安倍晋三首相が責任を取るべき時が迫っている。

その理由は例えば、4月4日にNHKで報じられた森友学園への国有地売却についての「口裏合わせ」だ。国有地がおよそ8億円の値引きされた根拠である「ごみの撤去」だが、財務省理財局が学園側に虚偽の説明を求めたという。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122000032/041900066/


「診療報酬の自動調整メカニズム」の具体的なイメージについて
万年野党アドバイザー小黒一正 【東京財団政策研究所 20180419 】

先般、日本経済新聞(2018年3月30日・朝刊)で、「自民党の財政構造のあり方検討小委員会(小委員長・小渕優子元経済産業相)は29日、財政健全化に向けた中間報告書を発表した。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://tax.tkfd.or.jp/?post_type=article&p=693
万年野党理事 磯山友幸 【現代ビジネス 20180425】