メディア

道州制を含む地方分権と「地方庁」構想
万年野党アドバイザー 小黒 一正【日経ビジネスオンライン20170831】

■人口減少、地方消滅、そして…

 第1は、急速に進む「人口減少」である。人口減少は「静かな有事」といっても過言ではない。国立社会保障人口問題研究所の「将来人口推計」(平成29年版、出生中位・死亡中位)によると、人口減少のスピードは今後勢いを増していく。

・・・・・

詳細全文はこちら: http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/216138/081600013/


モリ・カケ疑惑は論理が飛躍 「護憲有理」の左派マスコミ、事実でも「報道しない自由」で質の“劣化”露呈
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【zakzak 20170830】

 森友学園問題は、当初「総理の関与」という疑惑であったが、籠池泰典前理事長夫妻が詐欺容疑で逮捕されたほか、財務局の国有地売却に関する捜査も進んでいるというのが現状だ。一方、加計学園問題は「総理の意向」といった最初の疑惑追及から、大学の図面にワインセラーやパーティールームがあったという報道に変わった。総理に関するそれぞれの「疑惑」とは、結局何だったのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170830/soc1708300002-n1.html


安倍総理「これまでにない脅威」発言に、岸博幸氏が覚えた違和感とは?
 万年野党理事   岸博幸【TOKYO FM 20170830】 

8月30日(水)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんが「日本政府の危機管理」についてお届けしました。

北朝鮮のミサイルが日本上空を通過したことは過去に4回あり、「当然かなり警戒すべきことではあるんですが」と前置きしつつ、あえて“これまでにない脅威”と言う以上は、それ相応の根拠を示さないといけないはず。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://tfm-plus.gsj.mobi/news/j8kNTNDb1a.html


八代尚宏先生の「働き方改革」ゼミ
集団単位から個人単位へ 働き方をシフトせよ
万年野党アドバイザー 八代尚宏 【日経DUAL 20170829】

八代ゼミ連載(第2回)/「高度成長・専業主婦世帯」期から、「低成長期・共働き世帯」期へ移行するために

■まず話し合うべきは、男女間の賃金格差
「同一労働同一賃金」の当初の目的は、正規社員と非正規社員の賃金格差をなくすことでした。女性の約半数と高齢者の約9割が非正規社員(契約社員、業務委託、パートタイム、派遣)であることから、「同一労働同一賃金」の問題は、女性活躍推進と密接な関係にあります。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=10602