メディア

ソニー創業者・盛田昭夫が56年前に予測していた日本の未来
万年野党アドバイザー  城 繁幸 【Joe’s labo 20170824 】

■盛田昭夫がすばり見抜いていた日本社会の特徴
まず、なんといっても目を引くのは、1961年の学生の安定志向ぶりです。

・・・・・

詳細全文はこちら http://jyoshige.com/archives/8925428.html



正しい雇用論議無き民進党代表選がそっぽを向かれるのは当然だ
万年野党アドバイザー 高橋洋一【ダイヤモンド・オンライン20170824】

民進党の代表選が8月21日に告示された。前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官の一騎打ちだ。新代表が民進党の党勢を復活させられるかどうかのカギは、自民党の「受け皿」になると有権者に再び支持されるかどうかだ。が、肝心要の経済政策ではまったく心許ない。

・・・・・

詳細全文はこちら: http://diamond.jp/articles/-/139641



岸博幸氏、働き方改革を批判「生産性上がるか疑問」

万年野党理事 岸博幸 【exciteニュース20170823】

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。8月23日(水)の放送では慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに、働き方改革について伺いました。
政府が掲げる新たな政策「人づくり革命」。その中で、大学授業料を無償化し、卒業後所得が一定の額を越えると返金する出世払い方式などが検討されています。

・・・・・

詳細全文はこちら: http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170823/TokyoFm_tSwXpCRbXu.html

 


子どもが間違った報道に踊らされないために
出す側の理屈と受け手の注意を絵本で学ぶ
万年野党アドバイザー 下村健一【東洋経済オンライン 20170823】

元TBS報道キャスターの下村健一さんによる最新刊『窓を広げて考えよう 体験!メディアリテラシー』が2017年7月18日、発売となりました。下村さんは現在は、白鴎大客員教授として教鞭をとる他、小学5年の国語教科書に執筆するなど、子ども達のメディア教育にも力を入れています。これまで著書を5冊出版してきましたが、今回は初めて「絵本」という形で出版されました。

・・・・・
詳細全文はこちら: http://toyokeizai.net/articles/-/185135