メディア


高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ
「総理のご意向」の論点ずらし 加計報道とイメージ操作
万年野党アドバイザリーボード 高橋洋一 【J castニュース 20170810】

前回の本コラムで、「加計学園問題は『絶好の教材』 問われるメディア・リテラシー」を書いたが、その最後のところで、前川喜平・前文科次官の規制改革に対する考え方として、2005年7月の規制改革会議の議事録をあげた。今日のコラムではその続編とともに、マスコミの争点ずらしを述べよう。
この議事録でわかるように、前川氏(当時は課長)は、規制の説明責任について、規制官庁にないという「暴言」を吐き、発言を打ち切られた。規制改革会議に出入り禁止になったわけだ。

・・・・・

詳細全文はこちら: https://www.j-cast.com/2017/08/10305643.html?p=all


岸博幸氏、改造内閣に物申す「つまらない。地味な人が多い」
万年野党理事 岸博幸 【日刊アメーバニュース 20170809】

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。
8月9日(水)の放送では、安倍内閣の改造人事について慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに伺いました。

・・・・・

詳細全文はこちら: http://news.ameba.jp/20170809-876/


首相の「弱体化」でアベノミクスは変質するのか
内閣改造、「経済最優先」は不発?
万年野党理事 磯山友幸 【日経ビジネスオンライン 20170804】

■「安倍一強」と言われていたのがウソのようだ

安倍晋三首相は8月3日、内閣改造に踏み切った。第3次安倍第3次改造内閣のスタートである。森友学園や加計学園問題、防衛省の南スーダン派遣部隊日報問題などで安倍内閣への批判が強まり、内閣支持率は大きく低下、不支持が支持を上回った。ほんの数カ月前まで「安倍一強」と言われていたのがまるでウソのようだ。安倍首相は改造によって人心を一新し、求心力を取り戻したい考えだ。
支持率の低下に対して、安倍首相は「経済最優先」を再び強調した。

・・・・・

詳細全文はこちら:  http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/238117/080300056/?P=1


「安倍首相に問う。水掛け論以下の加計答弁は納得できない」
万年野党会長 田原総一朗  【AERA dot. 20170802】

ジャーナリストの田原総一朗氏は、安倍晋三首相に厳しい言葉を贈る。
安倍晋三首相はどんな意向があって7月24、25日に衆参の予算委員会の閉会中審査を開いたのか。国民にいったい、何を訴えたかったのか。それが、さっぱりわからない。

・・・・・

詳細全文はこちら: https://dot.asahi.com/wa/2017080100057.html


岸博幸氏 内閣改造は「サプライズに欠ける」注目は“選対委員長”
万年野党理事 岸博幸 【日刊アメーバニュース 20170802】

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。
8月2日(水)の放送では、安倍内閣の改造人事について慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに伺いました。

・・・・・

詳細全文はこちら: https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12199-U34dhoR0Oj/