メディア

 コインチェック事件があっても侮れない仮想通貨の潜在力
万年野党アドバイザー小黒一正 【iRONNA 20180212】

仮想通貨取引所大手コインチェックが不正アクセスで約580億円の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件が、金融庁の立ち入り検査もあり、注目を集めている。大蔵省や財務省・金融庁で行政を担った経験をもつ視点から、今回の事件が浮き彫りにした問題点や解決策について少し検討してみたい。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://ironna.jp/article/8911


大企業ほど残業が多くなる理由
万年野党アドバイザー城繁幸 【YAHOOニュース 20180211】

■労働に関する非常に優れた論考を紹介したいと思います。

【参考リンク】割増率が高い企業ほど長時間残業の実態
「残業手当は残業を抑制しない」「日本の長時間残業は雇用の調整弁」「大企業ほど長時間残業から逃げられない」等、雇用問題を理解する上でいろいろと示唆に富む内容です。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://news.yahoo.co.jp/byline/joshigeyuki/20180211-00081492/


「給料が上がらない」のは「100%」労働組合のせい そのワケはこれだ!
万年野党アドバイザー城繁幸【Jcast会社ウォッチ 20180211】

NHKの調査「働き方改革 残業代減る分の対応は? 主要100社に聞きました」によれば、残業自粛で減った残業手当分を賃上げやボーナスなどで還元する企業は7%のみとのこと。
「なんてひどい会社だ!」と怒っている人もいるようなので、筆者なりにフォローしておこう。結論から言えば悪いのは、100%労働組合の側だからだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.j-cast.com/kaisha/2018/02/11320573.html?p=all


2017年の給与総額は「実質目減り」
「物価上昇」を超えるレベルの給与増を
万年野党理事 磯山友幸 【日経ビジネス 20180209】

■パート労働者比率の上昇が影響

会社員の給与は着実に増えているものの、最近の物価上昇で実質目減りとなっている――。厚生労働省が2月7日に発表した毎月勤労統計調査の2017年分で、そんな結果が明らかになった。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/020800061/


僕が知っている野中広務さんのこと
万年野党会長 田原総一朗 【BLOGOS 20180209】

■訃報が続いている。野中広務さんが亡くなられたのだ。

野中さんは自民党議員のなかで、徹底したハト派だった。戦争反対を貫いた人である。在日、被差別部落など、さまざまな差別をなくそうと、長年、活動してきた人でもあった。
だが、野中さんの業績を語る上で、なにより「沖縄」は外せない、と僕は思っている。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/276753/


提言「経営者が日本の働き方を変える」
―メンバーシップ型雇用から日本式ジョブ型雇用へ―
「新しい働き方経営者会議」座長 冨山和彦 万年野党アドバイザー 【政策シンクタンクPHP総研 20180208】

安倍政権が「働き方改革」を重要政策に掲げ、働き方改革に関する議論は官民でますます盛り上がりを見せています。一方で、残業時間の削減にばかり注目が集まり、「残業=悪」とする考え方に違和感を覚える人々も現れ始めています。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://thinktank.php.co.jp/policy/4495/


「安倍改憲案への石破氏の異論は正論である」
万年野党会長 田原総一朗 【AERAdot. 20180208】

抜粋〜総裁選に出馬する姿勢を固めている石破茂氏は、「交戦権なき自衛権という概念は存在しない」と主張している。〜

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2018020700008.html?page=1


辺野古への基地移設は「お金で収められる問題ではない」
万年野党理事 岸博幸 【TOKYOFM+ 20180208】

名護市長選は辺野古への基地移設を進めたい安倍政権と、反基地を貫く「オール沖縄」勢力の象徴である翁長雄志(おながたけし)沖縄県知事の代理戦争とも称されており、この結果は秋の県知事選挙にも影響を与える可能性があります。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00010002-tokyofm-life


高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ
「仮想通貨」めぐる勘違い 土台のブロックチェーン技術はすばらしいが…
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【Jcastニュース20180208】

コインチェック社の580億円流出騒ぎで大きな話題になった。筆者もテレビなどで解説を求められるが、テレビ局スタッフや芸能人でも、「仮想通貨」に大きな資金を出していた人も少なくなく、意外と広範な人々が関わっているのに驚く。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.j-cast.com/2018/02/08320797.html?p=all


仮想通貨の命運は金融庁の規制・処分の「さじ加減」が握っている
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【ダイヤモンド・オンライン 20180208】

仮想通貨交換業者(取引所)大手の一つであるコインチェックで、仮想通貨「NEM」が不正流出した。被害総額は580億円である。この問題の本質はどこにあるのか、利便性と改善すべき点、将来性はどうなのか。
浮き彫りになったのは、ネット技術が進む中、安心して取引ができる法整備が追い付かず、規制も緩いまま仮想通貨が“急成長”したことだ。
・・・・・

詳細全文はこちら:http://diamond.jp/articles/-/158951