メディア


内閣支持率30%を切れば「安倍おろし」の風が一気に吹き出す~田原総一朗インタビュー
万年野党会長 田原総一朗 【BLOGOS 20170716】

「安倍一強」と言われ、盤石と思われた内閣が揺らいでいる。森友学園、加計学園という学校にからんだ問題で批判を受け、内閣の支持率が急落、自民党は7月上旬の東京都議会選挙で惨敗した。今後の政権の行方をどう見ればよいのか。田原総一朗さんに聞いた。【田野幸伸(編集部)・亀松太郎】

・・・・・

詳細全文はこちら: http://lite.blogos.com/article/234676/


学部新設や定員はなぜ「利権」になるのか
加計学園問題を機に考え直すべきこと
万年野党理事 磯山友幸 【日経ビジネスオンライン 20170707】

■なぜ「獣医学部」の新設が必要だったのか

加計学園の獣医学部新設を巡る問題で、野党は安倍晋三首相が友人の加計孝太郎理事長に頼まれて便宜を図ったのではないかと追及している。文部科学省の前の次官だった前川喜平氏は記者会見で「行政が歪められた」と述べ、学部新設が認められた過程で何らかの政治的圧力が加わったことを示唆した。

・・・・・

詳細全文はこちら: http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/238117/070600054/?P=1


加計問題の閉会中審査は、自民党にとってむしろ起死回生のチャンス
万年野党理事 岸博幸 【ダイヤモンドオンライン 20170707】

■結論ありきで追及される加計問題 自民党を襲う「負のスパイラル」

東京都議選で自民党は歴史的な大敗を喫し、気の早い一部メディアは安倍政権の危機を喧伝していますが、まだ40〜50%と高い支持率を維持しており、危機でも何でもありません(森政権の末期は10%を切っていた)。

・・・・・

詳細全文はこちら: http://diamond.jp/articles/-/134473


岸博幸氏「都民ファーストの国政進出」を断言
万年野党理事 岸博幸 【exciteニュース 20170705】

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。7月5日(水)の放送では東京都議会議員選挙の結果と国政への影響について、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに話を伺いました。

・・・・・

詳細全文はこちら: http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170705/TokyoFm_PUi5EB7Dvp.html


「ビジョンなき都民ファーストを助けた安倍首相の『大失言』」
万年野党会長 田原総一朗 【AERAdot. 20170705】

ジャーナリストの田原総一朗氏は、都議選前に自民党が次々と失態をおかしたことに首をかしげる。
今回の東京都議選で自民党は苦しい戦いを強いられる、と安倍晋三首相自身も強く感じていただろう。
ところが加計学園の獣医学部新設についての説明、稲田朋美防衛相の発言などこの時期に都民の反発を招く言動を繰り返したのか理解できない。

・・・・・

詳細全文はこちら: https://dot.asahi.com/wa/2017070400031.html