メディア

安倍首相は「小池サマサマ」〜田原総一朗インタビュー
万年野党会長 田原総一朗 【BLOGOS  20171025】

今後の国政の勢力図を決める衆議院選挙の投開票が10月22日に行われ、自民党が圧勝した。公明党も含めた与党で、3分の2以上の議席を確保し、引き続き安倍内閣が政権を担うことになった。今回の衆院選をどう振り返るのか、田原総一朗さんに聞いた。【田野幸伸・亀松太郎】

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/254659/


田原総一朗「改憲目指す安倍首相が狙う公明と希望の『両天秤』」連載「ギロン堂」
万年野党会長 田原総一朗 【AERAdot.  20171025】

ジャーナリストの田原総一朗氏は、今回の選挙後、自民党と組んだ公明党に変化が起きると予測する。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2017102400036.html?page=1


田原総一朗、安倍首相に「今すぐトランプ米大統領に会え!」
万年野党会長 田原総一朗 【TOKYO FM+  20171024】

現在最も懸念しているのが北朝鮮情勢。政権の中枢に直接働きかけを行い、その動向を見つめているという田原さんに4日間にわたりお話を伺いました。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://tfm-plus.gsj.mobi/news/AM1nGoYrFa.html?showContents=detail


選挙期間中の株価上昇、自民党への追い風に
野党が「安倍一強」を崩せなかった理由
万年野党理事 磯山友幸 【日経ビジネスオンライン 20171023】

■自民党の圧勝はなぜ起こった?

衆議院議員総選挙は自民党が完勝を収めた。289選挙区のうち217を超す小選挙区で勝利し、66を超えた比例代表で当選者を合わせると283と、解散前の284議席をほぼ確保した。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/238117/102300062/


須田慎一郎氏はこう見る…選挙の主役は『小池都知事』
万年野党アドバイザー 須田慎一郎 【gooニュース 20171023】

結局、スタートダッシュに成功した自民、公明両党が、そのまま先行、逃げ切りでゴールイン。終わってみれば何の事はない。今回の総選挙は、与党の圧勝という形で幕を閉じることとなった。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20171023038.html


ネット投票の検討を
万年野党アドバイザー 八代尚宏【日本経済新聞 20171023】

インターネット投票を検討すべきだ。IT(情報技術)時代に、紙に記入して投票する仕組みは合理的ではない。今回は、台風で一部の離島などで即日開票ができないところがあった。ネット投票ならそうした課題も解決できる。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2257546023102017EB2000/


安倍首相は憲法改正で名を残したいだけだ
選挙後の憲法改正議論で避けてはならない問題がある
万年野党会長 田原総一朗 【日経ビジネス 20171020】

10月22日の衆議院総選挙に向けて、与野党ともに全くと言っていいほど触れていない肝心なことがある。それは、「対米従属論」についてだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122000032/101900042/


民主党の負の部分をそのまま継承する立憲民主党
万年野党アドバイザー城繁幸 【YAHOOニュース 20171020】

衆院選が近づく中、各党とも積極的な情報発信を続けているようですが、個人的にちょっとびっくりする発言を目にしたので取り上げたいと思います。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://news.yahoo.co.jp/byline/joshigeyuki/20171020-00077153/


なぜ、日本に本当の「保守政党」はないのか?
万年野党会長 田原総一朗 【田原総一朗公式サイト 20171019】

衆議院選挙が公示された。今回、各党の公約を読んでいて改めて感じることは、日本には保守政党がない、ということだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://bit.ly/2yIBLzY


各党の経済政策で株価はどうなる?
万年野党理事 磯山友幸 【Foresight 20171019】

10月13日、日経平均株価が2万1000円台に乗せ、21年ぶりの高値を付けた。10月22日投開票の衆議院議員総選挙の選挙戦真っ最中に、株価が連日高値を更新するのは、アベノミクスによる景気回復の実績を強調する与党・自民党に追い風になるのは間違いない。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://www.fsight.jp/articles/-/42905