メディア

「新聞崩壊」はたった一年でこんなに進んでしまった
このままでは経営維持できないレベルだ
万年野党理事 磯山友幸 【現代ビジネス 20180110】

■この10年で約1000万部減

新聞の凋落が2017年も止まらなかった。日本新聞協会がまとめた2017年10月現在の新聞の発行部数合計(朝夕刊セットは1部と数える)は4212万8189部と、1年前に比べて115万部減少した。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54095


「『米朝軍事衝突』とは違う北朝鮮へのもう一つの不安」
万年野党会長 田原総一朗 【AERAdot. 20180110】

緊迫化する米国と北朝鮮の関係。ジャーナリストの田原総一朗氏は、武力衝突のほかにも懸念すべきことがあると主張する。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2018010900052.html?page=1


韓国と北朝鮮の「南北会談」になんの期待も抱けない、歴史的な理由
3月を越えればどうせまた…
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【現代ビジネス 20180108】

■危機的状況になんら変わりなし

新年早々、北朝鮮情勢が動いている。1月1日、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は、新年の辞で、韓国との対話チャネルが開かれているとし、2月の平昌オリンピックについて北朝鮮の選手団を派遣することを示唆した。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54086


異次元緩和と財政赤字ギャンブル失敗確率~中長期試算の前提を考える~
万年野党アドバイザー小黒一正 【YAHOOニュース 20180107】

2018年は、日本財政において、2019年10月に予定する消費増税(8%→10%)の最終判断や財政健全化のフレーム見直しを行う重要な年である。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://news.yahoo.co.jp/byline/kazumasaoguro/20180107-00080228/


「7年連騰」のカギを握る「生産性向上」
万年野党理事 磯山友幸 【日経ビジネス 20180105】

■可処分所得の増加がカギに

2018年も株高は続くのか。2017年の日経平均株価は、6年連続で前年末の水準を上回る「陽線」となった。前年をギリギリで上回った2016年とは違い、2017年の終値は2万2764円94銭と、1年前に比べて3650円57銭も上昇した。2018年の経済情勢の好調さを先取りする形で株価が大きく上昇したとみていいだろう。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20130321/245368/


あの杉村太蔵が自腹で取り組む「地方活性化」実験とは?
万年野党理事 岸博幸 【ダイヤモンド・オンライン 20180105】

■好景気は2019年半ばまで 今年は改革が進むのか?

皆さん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。2018年の政治の議論は憲法改正がメインになると思いますが、私は個人的に、それよりも経済政策がどうなっていくかの方が重要ではないかと真面目に思っています。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://diamond.jp/articles/-/154618


「薄情な保守」vs「バカなリベラル」
万年野党アドバイザー城繁幸 【BLOGOS 20180104】

年末にふと女性の育休についてつぶやいたらそれなりに反響があり、やっぱり皆さん関心があるんだなあと実感したものの、中には「最近のエリートは90年代以前と比べて情けない」とか「ノブレスオブリージュが失われた」とか明後日方向のレスも散見されたので、年始にちょっとまとめておこうと思う。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/269196/