メディア

「北朝鮮のミサイルは米国への『抗議のメッセージ』だ」
万年野党会長 田原総一朗 【AERAdot 20170906】

日本へ弾道ミサイルを発射した北朝鮮。ジャーナリストの田原総一朗氏は「挑発」や「暴挙」ではないと指摘する。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2017090500051.html


「訪日客4000万人」日本が真の観光立国になるためのヒント
「次にしたいこと」を叶えれば
万年野党理事 磯山友幸 【現代ビジネス 20170906】

■「リピーター」という新たな上客

日本を訪れる外国人の数は増え続けている一方で、「爆買い」に代表される買い物中心の旅行に変化の兆しが出始めた。せっかく日本に来たのだから「日本製」を買いたい、という旅行者が増えてきたことや、日本でしか体験できない「事」をしたいというニーズが増えているのだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52811


書評「仕事消滅」
万年野党アドバイザー 城繁幸 【BLOGOS  20170904】

「AIで仕事が消える」という話はあちこちで耳にするけれども、具体的にどういう仕事がどういう具合に消えていくのかを具体的にイメージしている人は多くはないだろう。なんとなく、かつて90年代にITの普及で事務作業が効率化したごとくに、単純な作業から置き換えが進んでいくシーンをイメージしている人が少なくないはず。
そう言った人たちに、本書はなかなか衝撃的な現実を、しかも非常に分かりやすく説明してくれる。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/244176/


「前原民進党代表と山尾幹事長 小池新党、脱原発、カジノ法案どうする?」
 連載「政官財の罪と罰」
万年野党アドバイザー 古賀茂明 【AERA dot. 20170904】

9月1日、民進党代表選が実施され、前原誠司元外相が、対立候補の枝野幸男元官房長官に大差をつけて新代表に選出された。一方、政界では、野党再編の動きが加速し、その主役の座は、残念ながら民進党ではなく、小池新党に移っている。民進党内での居場所を失って離党した細野豪志元環境相が、離党した途端に脚光を浴び始め、代表選中もマスコミの注目を集めたのは皮肉な結果だ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/dot/2017090300024.html