メディア

迷走のカジノ法案、いったい何がやりたいのかまったくわかりません
政府は日本人を制限、業者は日本人狙い
万年野党理事 磯山友幸 【現代ビジネス 20180228】

■早くも始まった迷走

今国会に提出されることになっている「統合型リゾート(IR)実施法案」、いわゆるカジノ実施法案を巡って、つば競り合いが続いている。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54640


「時代に逆行するトランプの『新核戦略』は難航する」
万年野党会長 田原総一朗 【AERAdot. 20180228】

ジャーナリストの田原総一朗氏は、トランプ大統領が「核戦略見直し」を掲げる理由を説く。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/wa/2018022700035.html?page=1


「人手不足」深刻化で増加する「企業倒産」
万年野党理事 磯山友幸 【Foresight 20180227】

東京商工リサーチの調査によると、2017年1年間の「全国企業倒産(負債総額1000万円以上)」は8405件と、2016年に比べて41件、率にして0.4%減った。2009年以降、9年連続で前年を下回った。水準としてはバブルピークだった1990年の6468件以来の低水準と言うが、決して好景気によって倒産の減少が続いてきたわけではない。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://www.fsight.jp/articles/-/43374


デジタル化は社会にとって脅威か?
万年野党理事 岸博幸 【ITmediaビジネス 20180227】

「今、第4次産業革命がしきりに叫ばれていますが、20年ほど前と状況はあまり変わっていません」
こう語るのは、慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科の岸博幸教授だ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1802/27/news022.html


愛知の最低賃金はトヨタを基準にすべきだ
ブラック企業は市場から退出させよ
万年野党アドバイザー 冨山和彦 【PRESIDENT Online 20180227】

■日本型モデルはすでに賞味期限が切れている

「新卒一括採用」「メンバーシップ型雇用」「終身年功型組織」。これが戦後の日本型経営の特徴でした。政府や経団連などは、いまだにこれを標準=望ましい形態としているようです。しかし、現実には、この日本型モデルはすでに賞味期限が切れています。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://president.jp/articles/-/23660


“仮想通貨は管理者不在”で絶対に安全か
日本一の仮想通貨取引所社長が解説
万年野党会長 田原総一朗 【PRESIDENT Online 20180226】

1月26日、仮想通貨交換業者「コインチェック」は、利用者から預かっている約580億円分の仮想通貨が不正アクセスで流出したと発表した。仮想通貨の安全性は大丈夫なのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://president.jp/articles/-/24426


オリンピック後の日米韓を読む!
万年野党会長 田原総一朗 【田原総一朗公式サイト 20180224】

平昌オリンピックが無事開幕した。熱い闘いが繰り広げられている。
その開会式だが、にわかに注目を集めた。北朝鮮のナンバー2である金永南最高人民会議常任委員長、そして金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正が閉会式に参加したのだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://bit.ly/2F2eTLL


「なし崩し」で増え続ける外国人労働者
5年連続で過去最多を更新、128万人に
万年野党理事 磯山友幸 【日経ビジネスオンライン 20180223】

■高度成長期並みの人手不足が追い風

安倍晋三首相は2月20日の経済財政諮問会議で、外国人労働者の受け入れ拡大に向け検討を始めるよう関係閣僚に指示した。景気の底入れで圧倒的な人手不足に直面する中、外国人労働者に活路を見出そうという戦略だ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/022200062/


田原総一朗、佐高信が明かす西部邁エピソード 東大辞職引き止めた教授への奥さんの見事な一言
万年野党会長 田原総一朗 【AERAdot. 20180223】

西部邁さんが今年1月に急逝。ゆかりのある田原総一朗さんと佐高信さんが、西部さんとの思い出を振り返った。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://dot.asahi.com/aera/2018022100056.html


国会公聴会で話した「アベノミクス擁護」の理由
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【ダイヤモンド・オンライン 20180222】

2月21日に衆議院予算委員会公聴会に公述人として呼ばれた。公聴会というのは、予算案採決を前に、各党がそれぞれ推薦する有識者が意見を述べ、参考にするのだが、筆者は自民党推薦の公述人だった。
話したのは、予算案作成のバックボーンとなっている財政金融政策などについてだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://diamond.jp/articles/-/160837


国会論戦で注目 裁量労働の考え方
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【J-CASTニュース 20180222】

■裁量労働をめぐる厚労省の不適切なデータが問題になって、国会が盛り上がっている。

2018年2月19日の衆議院予算委員会において、加藤勝信厚労相は、平均的な残業時間について、一般労働者と裁量労働者で異なる基準で質問した不備を認め、謝罪した。今後は、関係法案をいつどのように出すかという政治問題になっている。法案内容は、残業時間上限、高度プロフェッショナル制度、裁量労働の拡大だ。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.j-cast.com/2018/02/22321876.html?p=all


国会の「働き方改革」の議論こそ、生産性の低い仕事の典型だ
無駄な話にこんなに時間を使うとは…
万年野党理事 磯山友幸 【現代ビジネス 20180222】

■紛糾の経緯

裁量労働制に関する安倍晋三首相の答弁を巡って国会が紛糾している。きっかけは1月29日の衆議院予算員会で、安倍首相が「平均的な方で比べれば、一般労働者よりも(裁量労働制で働く人の方が)短いというデータもある」と発言したことだった。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54556


個人が40歳定年を真面目に考えるべき理由
万年野党アドバイザー城繁幸 【BLOGOS 20180222】

今週のメルマガ前半部の紹介です。
先日、東大・柳川教授の人生100年時代におけるキャリア論が日経サイトに掲載され、大きな反響を呼びました。氏が以前から提唱されている“40歳定年制”が主なテーマですね。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/279488/


岸博幸氏、裁量労働制の推進に「無限の残業につながりかねない」
万年野党理事 岸博幸 【TOKYOFM+ 20180222】

政府が今国会の目玉としていた「働き方改革」について、法案の根拠としていた厚生労働省のデータが不適切だったことがわかりました。これを受け、安倍首相は国会での過去の答弁を撤回し、加藤厚生労働大臣は謝罪。しかし、国会での法案成立を目指す姿勢は変えていないようです。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://tfm-plus.gsj.mobi/news/Mu1nM0TA9N.html?showContents=detail


「オリンピック恐慌」
万年野党理事 岸博幸 【日刊ゲンダイDIGITAL 20180222】

平昌オリンピックが開催中の今、2年後の東京オリンピックに思いを馳せている人も多いことだろう。何しろ、日本経済も久方ぶりの上向き傾向にあり、関連施設建設やイベント需要のピークを迎えるこれからの2年間は、ますます景気の良い状態が続くだろう。
しかし、現在の好景気はまやかしにすぎず、浮かれた空気に踊らされていると2020年以降は地獄を見ることになると警告するのが本書である。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/223715