メディア

セクハラ問題で避けられない財務省弱体化は日本の「好機」だ
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180502ダイヤモンドオンライン】
「セクハラ問題」で、財務省の福田事務次官が18日、辞任した。この問題ではエリート官僚のモラルの低下だけでなく、さまざまな問題を露呈させた。強大な権限を持つ財務省の弱体化は避けられないが、そのことは、悪いことではない。・・・・・詳細全文はこちら:http://diamond.jp/articles/-/168812

北朝鮮非核化交渉「日本は蚊帳の外」論は大きな間違いだ
本質を見誤ってはいけない
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180430現代ビジネス】

 

■まず、板門店宣言をどう評価するか

4月27日、韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は板門店で首脳会談を行った。両国の首脳会談は2007年10月以来、実に11年ぶりだ。これまでは、韓国の大統領が平壌に訪れていたが、北朝鮮トップが韓国入りしたのは初めてだ。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55516

 


 

マスコミ洗脳し財政危機煽る…財務省の災いは日本の好機だ 脱緊縮政策が経済に福となる
万年野党アドバイザー高橋洋一【180428zakzak夕刊フジ】

財務省は決裁文書の改竄(かいざん)に続くセクハラ疑惑で、旧大蔵省の接待汚職以来となる事務次官の途中辞任という事態に見舞われた。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180428/soc1804280006-n1.html

 


 

「副業解禁」で壊れる日本の「カイシャ」~社員の「本来業務」の明確化が不可欠に
万年野党理事 磯山友幸【180427日経ビジネス】

■新生銀行、ユニ・チャームなどが相次ぎ「解禁」日本企業の間で「副業解禁」の動きが広がってきた。

新生銀行が大手銀行としては初めて「兼業」と「副業」を4月から解禁。就業規定を改めて、正社員や嘱託社員約2700人が、本業と並行して異業種の仕事に就くことを認めた。また、ユニ・チャームも同様に4月から「副業」を解禁した。すでにソフトバンクが昨年11月に解禁、コニカミノルタも昨年12月に副業を認めた。このほか大企業では日産自動車や花王、リクルートなどが副業OKの会社として知られるが、ここへ来て一気に「副業」を認める会社が目立ってきた。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/042600066/


岸博幸氏、一連の不祥事に「政界の常識は、世間の非常識」と痛烈批判
万年野党理事 岸博幸【180427TokyoFM+】

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。4月25日(水)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに「トラブル続きの財務省」について伺いました。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://news.nifty.com/article/entame/tokyofm/12199-021884/

 


 

海賊版サイトとブロッキング、政府の運用拡大に疑問の声 規制は新法か裁判所関与で
万年野党アドバイザー 高橋洋一【180427zakzak夕刊フジ】

「漫画村」などの海賊版サイトについて、政府がインターネット接続業者(ISP)による自主的な「サイト・ブロッキング(遮断)」を促すなどの緊急対策を決めた。NTTは接続遮断を発表した。ブロッキングには、どのような問題があるのか。そして違法サイト対策はどのような手法が望ましいのだろうか。

 

・・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180427/soc1804270006-n1.html

 


安倍首相が「覚悟」を決める時期が近づいている〜田原総一朗インタビュー
万年野党会長 田原総一朗【180427BLOGOS】

 

森友学園や加計学園の問題に加え、財務省事務次官のセクハラ問題まで飛び出し、厳しい批判にさらされている安倍内閣。各メディアの世論調査で支持率が急落し、苦境に陥っている。劣勢を挽回する見込みはあるのか。ジャーナリストの田原総一朗さんに聞いた。【田野幸伸・亀松太郎】

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/293206/

 


人生100年時代の達人=経営共創基盤CEO・冨山和彦
万年野党アドバイザー 冨山和彦【180427毎日新聞・経済観測】
何年か前にこのコラムでも紹介した小学校時代の恩師、渡辺一松先生を囲むゴルフ会に久しぶりに参加することができた。現在、御年81歳。いくつかの大病を患われたが見事に克服され、今回もご自分で車を運転して来場し、元気はつらつのラウンドだった。
・・・・・・
詳細全文はこちら:https://mainichi.jp/articles/20180427/ddm/008/070/156000c


【コネクテッド インダストリーズ vol.10】経営共創基盤・冨山社長インタビュー/飲み込まれるのが嫌なら、自分が変われ
万年野党アドバイザー冨山和彦【180427日刊工業新聞】
■「日本の“真面目さ”が生きるのでは」
IoT(モノのインターネット)、人工知能(AI)など先端技術が産業を大きく変えようとしている。国もこうした変革に向き合うべく、新戦略「コネクテッドインダストリーズ」を策定した。ただ、日本にとっては課題も少なくない。かつて産業再生機構の創設に携わり企業支援の第一人者として知られる冨山和彦経営共創基盤社長に、国の向かうべき方向性を聞いた。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00468651


高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ
野党は審議拒否でなく法改正対応案を提出すべき
万年野党アドバイザー【J-castニュース180426】
先日、あるラジオ番組に出演した。といっても、スタジオには行かずに、10分弱の携帯電話での出演なので、気楽に対応できる。案件は、財務省の福田事務次官(当時)の辞任に関することだった。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.j-cast.com/2018/04/26327166.html?p=all


どうやら海外投資家は、まだ「安倍退陣はナシ」と読んでいる
彼らの中では、いまは「買う相場」
万年野党理事 磯山友幸【180425現代ビジネス】

■安倍退陣なら売りのはずだが

「安倍晋三首相が退陣することになれば日本株はウリです」ときっぱり語るのは海外の年金資産の一部を日本株で運用している資産運用会社の日本人アナリスト。
アベノミクスが終焉すれば、株価は大きく下落すると読む。市場では安倍首相が辞任すれば日経平均株価が3000円は下がる、といった声が飛び交う。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55450


韓国が「社会主義国」になる日… 連邦制で統一目指す文政権、南北首脳会談が最初の一歩
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【zakzak夕刊フジ 20180425】

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の南北首脳会談が27、28日に板門店で開かれる。その後に米朝首脳会談が予定され、中国の習近平国家主席の訪朝観測もあるなか、文政権はどのような思惑で会談に臨むのか。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180425/soc1804250007-n1.html