メディア

「もう靖国に行くなと忠告」 安倍政権5年
万年野党会長 田原総一朗 【朝日新聞 20171226】安倍政権は26日、2012年12月の第2次内閣発足から5年を迎える。第1次内閣を除いても戦後4位の長さとなっている安倍晋三首相の政権運営について、ジャーナリストの田原総一朗氏と元大手証券エコノミストで法政大教授(経済学)の水野和夫氏に評価を聞いた。(聞き手・藤原慎一、木村和規)・・・・・詳細全文はこちら:https://www.asahi.com/articles/ASKDP5SDNKDPUTFK017.html


ビジネス特集 “トップ人事をなめるな”
万年野党アドバイザー 冨山和彦 【NHK NEWS WEB 20171225】

2017年のビジネスニュースを振り返ると、残念なことに企業の不正が相次いだことが強く印象に残る1年でした。日本を代表する大手メーカーで、強みとしてきた品質への信頼を損ないかねない事態が次々と発覚し、その連鎖は今なお止まっていません。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_1225.html


窮地に追い込まれたトランプ政権「北攻撃」で打開をはかる?〜田原総一朗インタビュー
万年野党会長 田原総一朗 【BLOGOS 20171225】

アメリカのトランプ政権が誕生して11カ月がたったが、国内外で政権への逆風が吹いている。国内のロシアゲート疑惑に加え、エルサレムのイスラエル首都認定で世界中から批判を浴びた。日本にとって重要なアメリカの政治の動きをどうみるか。田原総一朗さんに聞いた。【田野幸伸・亀松太郎】

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/267363/


北朝鮮問題は春までに開戦or北朝鮮のギブアップ」が不思議ではない2つの根拠
万年野党アドバイザー 高橋洋一 【日刊SPA! 20171224】

すでに「アメリカによる攻撃のカウントダウンが始まっている」といわれる北朝鮮情勢。夏以降、毎月のようにミサイルが発射され、その飛距離が徐々に伸びている状況を見ると、さすがに「今回ばかりは、戦争も避けられないかも」と思ってしまう。しかし同時に、お隣の韓国がさほど気にしていないところを見ると「まぁ、いつものことか。大丈夫だろう」とも思える。

・・・・・

詳細全文はこちら:https://nikkan-spa.jp/1440839


2018年、いよいよ「給与増」が実現へ
人手不足は「高度成長期」に匹敵
万年野党理事 磯山友幸 【日経ビジネス 20171222】

■「3%」の賃上げを政府として求める

2018年は多くの人たちが「給与増」を実感する年になりそうだ。
経団連は2018年の春闘での経営側の指針「経営労働政策特別委員会報告」(経労委報告)に、月例賃金の3%引き上げを検討することを明記する方針だという。従来より一歩踏み込んで会員企業に賃上げを促す。賃上げによって「経済好循環」を実現したい安倍内閣の要請に経団連として応えることになる。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/122100058/


安倍政権の改革に灯る3大黄信号、もうやる気を失ったのか?
万年野党理事 岸博幸 【DIAMOND online 20171222】

まだ地方などでは実感できない方も多いとは思いますが、2期連続で2%を超える経済成長率を達成していることを考えると、今の日本の景気はかなり良くなってきていると判断できます。
それに対して、日本経済が長期的に達成可能な成長率を表す潜在成長率が1%弱であることを考えると、経済政策では構造改革を進めて経済の生産性を高めることが必要です。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://diamond.jp/articles/-/153981


30年続いた「平成」とはどんな時代だったのか
2018年、日本は「ポスト・グローバリズム」に挑め
万年野党会長 田原総一朗 【日経ビジネス 20171222】

2018年は、実質的に平成最後の年になる。およそ30年間続いた「平成」とはどんな時代だったのか、ここで振り返ってみたい。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122000032/122100051/


「日米豪印による『インド太平洋戦略』のススメ」 ―護憲で日本の安全は守れない―
万年野党アドバイザー 屋山太郎 【BLOGOS 20171220】

参院だけ残った民進党がそのまま存続するか、衣替えするか、他党に合流の道を選ぶか迷いに迷っている。同党内には19年夏の参院選までに「党勢を立て直そう」という意見もあるが、その見込みは極めて薄い。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://blogos.com/article/266548/


リニア中央新幹線の開通による経済効果を解説
万年野党理事 岸博幸 【TOKYO FM+ 20171220】

2027年に東京・名古屋間での先行開通を目指しているリニア中央新幹線。東京・名古屋間をわずか40分でつなぐこのプロジェクトにかかる総工費は約9兆円といわれています。リニア中央新幹線は日本にどんな経済波及効果をもたらすのでしょうか。

・・・・・

詳細全文はこちら:http://tfm-plus.gsj.mobi/news/XGqQoPoC4I.html?showContents=detail